title
 

保育案内

大地に根をはれ、スクスク育て!いずみの子どもたち。

子どもにとって、乳幼児期は人間形成の基礎を築く大切な時期です。
いずみ保育園では、ひとりひとりの発育段階を正しくとらえ、
「養護」と「教育」が一体化された保育を行っています。


園長あいさつ
 
 
園長先生

 
   『思いは見えないが、思いやりはみえる。心は見えないが、心遣いはみえる・・・』

そんな温かな気持ちをモットーに、豊かな心の育成を目指して日々、子育てのサポートをさていただいています。 「躾」という言葉のように、身を美しくとは何か?を、保護者の皆様と共に考え、最良のお手伝いが出来たならば、これこそが真の子育て支援ではないでしょうか。

前向きに楽しく、一度だけの子育てを共に共有しつつ、一歩一歩ともに歩みたいと考えております。
 

いずみ保育園 理事長(兼園長)  増田 隆一   


 
保育内容
 

開園時間

平   日:午前7:00〜午後7:00 ※延長を含みます。
(基本保育時間 午前7:00
〜午後6:00 11時間)

土 曜 日:希望保育を実施しています。

定  員

250名
入所年齢

生後2ヶ月〜
休  園

祝祭日・年末年始
延長保育

月曜日〜金曜日:午後6:00〜午後7:00
送迎バス

有り
給  食

自園給食室にて調理しています。完全給食を行っています。
(アレルギー等の除去食対応)
一時保育

ご家庭での急な用事等で、お子さんを一時的にお預かりします。
利用料金:一日 2,000円 (1週間の利用は3日以内とする。)

    ※年間を通していつでも見学ができますが、事前に電話予約をお願いします。

 
保育目標・保育方針
 



  @ 日常の生活の中で、自分から進んで物事に取り組めるような、自主的活動への啓発。

  A 全ての事象行動の良否に対し、体験を通して体得させ、人の痛みを理解、判断が
     できるような指導。

  B 躾は、倫理人格の基礎である以上、習慣できる環境を作り、熱意をもってあたる。
 

保育計画  4つの柱
 



  ※上記の4つの柱を基本目標として、日々繰り返し行うことにより、
    心身ともに健やかな子どもに育つよう保育をしていきます。
 

保育課題
 



 
 

【 体 験 】      

 

さまざまなカリキュラムには、「体験」する保育がいっぱい。日々の経験や体験は、達成感や充実感で自信に満ちた強い心を育み、自主性や自立心など、自然なかたちで身についていきます。自ら判断し、何にでも進んで取り組む子どもたちは、活力にあふれ、いきいきとたくましく育ちます。
【 環 境 】      
恵まれた自然の中での保育は、「のびのび」として大らか。東側の広い園庭で、お友だちと遊んだり、小さなお花や昆虫を見つけて感激したり・・・。園外保育を取り入れ、緑豊かな環境を活かした保育は、子どもたちの体だけでなく、やさしい心も大きくのびのびと育ちます。

【 職員募集のお知らせ 】      

・職    種

・必要な資格





★担   当



保 育 士

保育士資格

  ※詳細は電話でお問い合わせ下さい。


園長 増 田

TEL 048−565−2020






Copyright 2009 IZUMI-HOIKUEN Allrights reserved.